セレック

セレック導入しました!

従来の被せ物や詰め物などの補綴物は歯科技工士がセラミックの粉を盛り、加熱して製作をしており、非常に長い時間と技工料が発生し、高額な治療費が必要となっていました。
このセレックシステムは患者様の口腔内の状況をコンピューターに取り込み、それに合わせて補綴物を設計し、削り、仕上がったものを歯科技工士と歯科医師で最終仕上げをする新しい方法です。

セレックシステムにより、従来より短い期間での(最短1日)補綴物の提供とリーズナブルな価格での提供が可能となりました。
審美歯科にご興味がございましたら、セレックシステムを導入している、豊中市の尾口歯科クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

side_inq.png